2010年01月14日

上越新幹線、停電で7本運休(産経新聞)

 13日午前11時15分ごろ、新潟県の上越新幹線浦佐−燕三条間の架線が停電し、走行中の新潟発東京行き「Maxとき322号」(12両編成、乗客約250人)が燕三条駅で停車した。午後1時5分に送電は復旧し、その18分後にMaxとき322号は運転を再開した。

 影響で東京−新潟間の「とき」が上下4本、東京−ガーラ湯沢間の「たにがわ」が上下3本、それぞれ運休。このほか新潟発東京行き「Maxとき326号」が38分遅れ、約6000人に影響した。

 JR東日本で停電の原因を調べている。

【関連記事】
列島大荒れ 関東、東北の新幹線など影響
新幹線のぞみ窓ガラスひび、広島駅で応急処置 1千人に影響
踏切で秋田新幹線にはねられ女性死亡 盛岡
ブラジルの高速鉄道、2月にも入札へ
JR東海、リニア新幹線5年前倒し開業 神奈川〜山梨間 

さかえのブログ
不揃いな果実
競馬生活
まさゆきのブログ
しのぶのブログ
posted by まんまみーや at 23:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。